木の工房 風

ひとこと

ワクワク感を感じさせる作品作り           ”新付加価値の創造”(2017/1/3 T.Hayashi)

工房訪問(太田木工)その1

Posted by 「木の工房 風」 on   0 comments

清水さんに教えていただいた小田原の太田さんの工房に伺いました。
太田木工


3年ほど前、ブログで箱根寄木細工の若手グループ「雑木囃子」(5人)が中心となった「いぶき会」の展示会に行ったことをお話ししたことがありますが、太田さんは、「雑木囃子」のメンバーの一人です。
従来の箱根寄木細工とは違った、若い発想で製作した太田さん達の寄木細工は、まさに伝統工芸を廃れさせることなく後世に発展的に受け継ぐ成功事例を作りつつある人達だと思います。

ただ、昔からの箱根細工職人の中には、伝統工芸のやり方とは違うといった感覚で、快く受け取っていない人もいるようですが、将来を見通せない古い考えの弊害だと思います。
どこの世界にもよくあること・・・太田さん達にはこれに負けることなく将来を見据えて突き進んでもらいたいと思います。

太田さんは、箱根細工の工房で8年間勤め、2年前に独立し、先ほどの全国「木のクラフトコンペ」で大賞を取った、いま若手のホープの一人として活躍されている人です。

以前から箱根細工の若手の中でも気になっていた存在でしたが、最近たまたま女房が国立市のギャラリーの展示会で太田さんのコースターを気に入って、購入して来ましたが、その時、ギャラリーのオーナーが太田さんの工房は、三島の近くなのでアポを取って訪問してみて下さいと言われたということもあり、一度訪問したいと思っていたところですので、こんな機会があったのは、ラッキーでした。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する