木の工房 風

ひとこと

ワクワク感を感じさせる作品作り           ”新付加価値の創造”(2017/1/3 T.Hayashi)

12/26今日の模様

Posted by 「木の工房 風」 on   2 comments

IMG_2587.jpg
工房に行く途中の韮山から振り返って見た富士山です。(10時ころ)

IMG_2588.jpg
<シジュウカラ>
いつも11時ごろになると混群となって野鳥が来ます。
四六時中餌を食べにやってくるヤマガラは勿論、シジュウカラもいつも来ます。

IMG_2590.jpg
<コゲラ>
コゲラもよく来ます。きつつきの仲間ですが、木の幹の虫をコンコンコンと突いて食べています。大きさはすずめくらいです。昨年は一度だけ、頭の赤い15cmくらいの赤ゲラが来ましたが、今年は見ていません。

その他に、ウグイス(今は鳴きません)、ヒヨドリ、キジバトが来ました。

IMG_2610.jpg
工房に怪物登場? と思いきやストーブの上で焼いていた草もちが膨れたところです。
工房に来る途中の農協ストアに立ち寄り、昼食用に草もちを購入。つきたての餅なのでいつも美味しくいただいていています。
何も付けなくても十分に美味しいですが、小豆あんを付けて食べると、格別に美味しくいただけます。これからの季節、これが楽しみの一つです。

IMG_2617.jpg
昼食後、庭に出てみると、なななんと霜柱が立っているではないですか。それも10cmの特大の霜柱です。
やはり標高500mの山は寒いはずです。
午前中は、工房の南東にヒノキ林があるため、日影になり工房内はストーブを焚いてもスノーブーツがいるほど足元が冷えひえです。午後は日差しがあり、ストーブなしでもOKです。

IMG_2618-2.jpg
庭先に立てかけたコナラ原木から出た「しいたけ」です。
水分不足のためか、今年はあまり出ていません。

こんな感じの冬の工房生活です。




Comment

says... "承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2010.12.27 16:52 | | # [edit]
木の工房 風 says... "Re: 自然"
> 素晴らしい自然を写真だけで想像できる。雪は?標高500mだと多分、降るだろうな?
WMさん、コメントをありがとう。
雪は、年に数回ですが、除雪車が出て除雪をします。多分100mも下ると雪はありません。
昨年は、2~3回ほど降りましたが、庭が白くなる程度で、車も問題なしでした。
伊豆半島の中央部の尾根を走る有料道路「スカイライン」は、工房より標高が200~400m高いので、冬は積雪でクローズされます。
2010.12.27 23:09 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する