木の工房 風

ひとこと

ワクワク感を感じさせる作品作り           ”新付加価値の創造”(2017/1/3 T.Hayashi)

光岡自動車

Posted by 「木の工房 風」 on   0 comments

先般、静岡の家具メッセに行くため、新東名を初めて使いましたが、帰り道、途中の清水サービスエリア(上り)に寄ったところ、光岡自動車の車が展示されていました。

IMG_4116_1.jpg     IMG_4117_1.jpg

IMG_4118_1.jpg     IMG_4119_1.jpg  

光岡自動車は、富山県にあるオリジナルカーを制作している会社ですが、実物を見るのは初めてだったので、思わずカメラに収めました。

性能、利便性だけを追求するのではなく、固定概念に捉われない、自由な発想の車作りで「個性、お洒落、高級感、こだわり、希少性」等々を網羅した車は、もの作りの「夢」を実現している制作会社だと思います。

「遊び心にあふれ、自由で、心から魅せられるクルマを作りたい」というのが光岡自動車の「夢」だそうです。
「大量生産されるクルマではなく、一台一台こころを込めて作り上げる」
その思いは、作り上げられたクルマを見れば、明らかです。
このクルマなら、どれだけ時代が過ぎても、飽きることの無い一品として存在し続けることを、感じさせます。

いまの、日本のクルマの多くは、まったく個性が無くて、時間が経てばすぐに陳腐化するようなデザインが多いと、常々残念に思っていますので、光岡のクルマを見ていると、嬉しくなります。

独創的はデザインは、得てして量産に向かず、従って手作りにならざるを得ない。
これが「いい味、良さ」を生み出す。
そのためには、職人の優れた技と感性が必要である。
まさに、日本人の得意とするところである。

私の家具作りと同じ方向のコンセプトなので、より共感が持てます。
いいものを見せて貰いました。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する