木の工房 風

ひとこと

ワクワク感を感じさせる作品作り           ”新付加価値の創造”(2017/1/3 T.Hayashi)

パン工房訪問雑記

Posted by 「木の工房 風」 on   0 comments

パン工房に行った次の日曜日の朝、早速購入したいろいろなパンを少しずつ食べましたが、少しトーストして食べたところ、2軒とも非常に美味しいパンであることが分かりました。

表面が少し堅くて、フランスパンのような感じですが、中身がぎっしり詰まっていて、少しもちっとした柔らかい食感で、手間隙かけただけの味わいのあるパンでした。

天然酵母を使ったパンを石窯で焼くということは、事前準備と焼きの温度管理が大変だということが、よくわかりましたが、それだけの手間が、焼きあがったパンに焼き手の気持ちが入っており、より味わいが出ていると感じました。
これは、現地に行って見聞きしないと分からない楽しい体験でした。

TVに出演して、両工房とも大変宣伝になり、特に県外からのお客さんが大勢来てくれるようになったそうです。
増田さんは、2006年に出演して、最近TV効果が薄れてきていたところ、島崎さんのTV出演によってその余波がいい感じで増田さんのところにも来ていると喜んでおられました。

増田さんとは、いろいろとお話する時間があり、工房の経緯等の苦労話もお聞きすることが出来ました。
まず、石窯の温度管理の大変さですが、この温度管理を救ったのは、赤外線による温度計だそうです。
これが無ければパン焼きは成立しなかったと言われてました。

⇒その2へ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する