木の工房 風

ひとこと

ワクワク感を感じさせる作品作り           ”新付加価値の創造”(2017/1/3 T.Hayashi)

石窯パン工房「森のおくりもの」訪問

Posted by 「木の工房 風」 on   0 comments

2軒目に伺った増田さんの工房は「森のおくりもの」といい、下田市街から車20分の緑豊かな山村地域内にあり6年前にオープンしたそうです。

自作の石窯で焼く、自家製天然酵母を使った「身体にやさしい素材でのパン作り」を追求するパン屋さんです。
http://www.morinookurimono.com/
石窯パン工房「森のおくりもの」


増田さんのブログ抜粋
定年第二の人生. おかげ様で2011年は,オープン6周年。当店は、定年後の第2の人生を「自作の石窯でパン屋」をと夫婦二人で始めた山奥の小さな小さなパン屋です。
平成7年、50歳のとき将来の自給自足を目指し下田の山奥に永住の地を求め住まいを設け自作で石窯も作りましたが勤務の都合で退職まで週末のみ利用の家となりました。
その間、週末や休日にパンを焼いたり家庭菜園を楽しんだりして過し平成17年定年退職し、こだわりの薪窯焼きの手作り焼きたてパンを販売する「石窯パン工房森のおくりもの」を開店しました。
パンの素材も国内産小麦、伊豆大島の伝統海塩「海の精」、地下100m自家井戸水(PH8・2アルカリ天然水)、自家製天然酵母、オーガニックレーズン、オーガニック餡、オーガニックトランスファットフリーショートニングなどできる限り「身体にやさしい素材でのパン作り」を永遠に追求していきます。
****************************************************

増田さんは、気さくな方で、いろいろとお話をすることが出来ました。
庭先の東屋で、セルフの無料珈琲を頂きながら、パンの説明を聞き、試食をさせて頂いて、工房内に陳列されている気に入ったパンを購入することが出来ました。
IMG_3404.jpg   IMG_3403.jpg
<パン工房>                      <東屋>

IMG_3401.jpg
<焼きたてパン>

さすが、6年のキャリアで接客に馴れておられ、次から次へと訪れるお客さんを、ご夫婦で淀みなく対応されていました。
遠くから来られたお客さんにとって、ちょっと一休みできる東屋は、周囲の木々と遠くの山並みを望みホッとできる憩いの場にもなりますので、東屋を作られたのは、大正解だと思います。

60歳を過ぎてからは、体力的にも3日間くらいしかパン焼きができないと話されていましたが、いつまでも、お元気でパン焼きを愉しんで頂きたいと思いました。

いまのご様子では、難しいかもしれませんが、営業日を除いた他の一日にパン焼きの体験工房をされたら、また新しい出会いがあり、さらに楽しいパン焼き人生があるように思いましたが・・・これは私の要望でありました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する