木の工房 風

ひとこと

ワクワク感を感じさせる作品作り           ”新付加価値の創造”(2017/1/3 T.Hayashi)

昆虫ペーパークラフト

Posted by 「木の工房 風」 on   0 comments

偶然見たTV「LIFE夢のカタチ」で昆虫ペーパークラフト:斉藤卓治(55)さんが紹介されていました。

一度も見たことがなかった番組ですが、毎週土曜日の午前に放送されているようですが・・・。
「毎回、夢を追い、情熱を傾ける1人に密着して人生の物語を豊かな語りで紹介する人間ドキュメント番組」だそうです。

リアルでユーモラスな紙技アートが登場しました。
http://takujipapercraft.com/httop.htm
斉藤卓治ペーパークラフト

子供のころから昆虫が好きで、紙を切って昆虫の形(平面)を作っていたそうですが、中学生の夏休みの宿題で提出した昆虫の切り絵を先生から誉められて、それからペーパークラフトに填まったそうです。

昆虫そのものを詳細に渡ってうまく表現することは勿論ですが、見る人が嬉しくなる、楽しくなるような作品作りを心掛けているとのことでした。
昆虫を擬人化し、昆虫で楽団を作ったり、今回は家族で釣りに出かけたときの様子が作られていました。
子供が吊り上げた魚を父親がたも網を差し出して受け取ろうとしている、その後ろでは、母親と妹が嬉しそうに見上げているという「家族のふれあい」を表現されてものでした。
その作品を近くの渓流の岩場に持っていき、風景写真家とのコラボでその作品を撮影するといった新しい企画に挑戦する内容も紹介されていました。

子供の頃から好きだった昆虫を紙で表現するという趣味を、早期退職をして本業にしてしまう情熱は半端ではないなと思いました。
奥さんは、収入の面で不安があったそうですが、成人している息子さんの「親父の好きなことをしたら・・・」という言葉に踏み出せたということでした。

何ごとにも、自分の信念をもって突き進むところには、いろいろな展開があり、見る人に感動を与えるという素晴らしい世界が広がる・・・情熱が生み出す、夢のある素晴らしい生き方だと思いました。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する