木の工房 風

ひとこと

ワクワク感を感じさせる作品作り           ”新付加価値の創造”(2017/1/3 T.Hayashi)

御殿場アートクラフトフェア(小林進さん)

Posted by 「木の工房 風」 on   0 comments

私の目を引いた方は、装身具制作の小林進さんです。

IMG_3213.jpg   IMG_3214.jpg
この装身具は、銅の表面処理によって、素晴らしく鮮やかな赤色を発色させる技法で作られています。
これを「緋銅(ひどう)」と呼ぶそうです。

緋銅とは
古来から銅の表面処理として、武具などの装飾に使われてきた伝統技法のひとつです。
鮮やかな赤色は、炎の状態や熱する温度から得られる半透明の亜酸化銅によるもので、ピンポイントでしか得られない非常に困難な技法です。
コーティングではない自然の発色です。

以上、小林さんに頂いた説明書の一文です。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する