木の工房 風

ひとこと

ワクワク感を感じさせる作品作り           ”新付加価値の創造”(2017/1/3 T.Hayashi)

油田陽一郎氏(木工作家)

Posted by 「木の工房 風」 on   0 comments

2009年2月にギャラリー青木で開催された油田さんの個展です。

大工Kさんの知人で三重県津市で家具を製作されている油田さんの個展が富士宮市のギャラリー青木で開催されるので、その搬入のお手伝いをお願いされて行きましたが、油田さんが予定時間より早く着かれたため、あまりお手伝いをしないまま、終了してしまいました。(お役に立てなくて済みませんでした)
セッティングが完了したあと少し皆さんと話をしましたが、三重まで帰られるということで、ゆっくりされる時間もなく、お別れしました。

作品は、どれも個性的で魅力的でした。特に水屋箪笥は、引き戸が弁柄で朱に染めたあと漆塗りが施されており独特な雰囲気を醸し出していました。(定価:100万円)

IMG_1542.jpg   IMG_1543.jpg   

テーブルも構成が大変ユニークで創作意欲が掻き立てられました。
いつもそうですが、いいものを見ると勿論私にはそんなものは出来ませんが、意欲だけは大変刺激を受けます。
IMG_1547.jpg   IMG_1538.jpg
他にも、棚、キャビネット、小物等々が展示されました。
(油田さん、写真を無断掲載しましたことを、お詫び致します)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する