木の工房 風

ひとこと

ワクワク感を感じさせる作品作り           ”新付加価値の創造”(2017/1/3 T.Hayashi)

ギター製作者:長崎氏

Posted by 「木の工房 風」 on   0 comments

私が長崎さんを知ったのは、一年前でしたが、その時はご縁がなくてお会いすることもありませんでした。

nagasaki_gita.jpg
<長崎さん製作ギター 20101124>
このギターは、長崎さんが製作し、コンテストで最優秀賞を受賞した作品です。

ところが、つい先日、私が中学時代(約50年前)に入手したギターの糸巻き部分が故障したため、楽器屋さんに交換部品を買いに行きましたが、タイプが古くて今は製造されてないということでした。
仕方なく、ネットで調べた結果、今の取り付け穴を埋めて、新しいタイプが付くように穴を明け直すという説明がありました。
このとき、そういえば昨年木工仲間のギャラリィーでギター製作者が演奏会をやったということを思い出し、早速仲間に紹介してくれるように頼みました。
そして、長崎さんとお会いすることになり、ギター修理についてアドバイスを頂きました。
幸い私は木工をやっていますので、修理作業は比較的簡単に出来ました。

そして見事、ギターは復活しました。(危うく廃材となるところでした)
しかし、長崎さんの製作したギターと私の古いギターとの違いは歴然でした。
引きやすさといい、音色の違いといい、素人の私にもはっきりと分かりました。

でも、楽器としての評価では劣りますが、私の青春時代を一緒に過ごしてきた、このギターの存在は、私にとっては貴重なものです。
きっと誰にもそんな一品があると思います。
このギターは、私の歴史を語る品であり、この先もずっと歌い続けることでしょう。

それとは別に、いつか長崎さんの指導でMyギターを作って見たいですね。
長崎さんのHPですので、覗いてみて下さい。
http://www4.tokai.or.jp/y-nagasaki/index.html

Post comment

管理者にだけ表示を許可する