木の工房 風

ひとこと

ワクワク感を感じさせる作品作り           ”新付加価値の創造”(2017/1/3 T.Hayashi)

7月展示会について

Posted by 「木の工房 風」 on   0 comments

来る7月に行う予定の展示会「三人展」の企画案打ち合わせをしました。

昨年7月に仲間3人で行った藍染、陶芸、木工「三人展」を今年も開催することになっていますが、昨年同様に、ただ自分たちの作品を展示するだけでは、もったいないということで、何か新たな企画がないだろうかと、3人で話し合いを持ちました。

昨年は、初めての三人展で期間も2週間の展示だったので、あまり考えることもなく展示をしました。
しかし、今回は二回目なので、昨年来ていただいた方にも楽しんでいただけるように何か工夫をしたいと考え、仲間に投げかけました。

話し合った結果、
1、三人展を基軸にして、ゲストコーナーを設ける。
  一週間ごとに交代でゲストさんに参加していただいて、毎週、同じ方に来場していただいても楽し
  めるようにする。
2、何かワークショップのようなイベントを開催する。
  木工として、ゴム鉄砲作りのワークショップを開催する予定。

こういった展示会、イベントを開催する場合、毎回来ても、愉しめる、飽きの来ないイベント開催が必要だと思っています。
そのためにも、何か仕掛けをする必要があります。

そこで今回提案した企画は、ゲストコーナーを設けて、お客さんに毎週来ていただいても新しい展示を見て頂けるということで、楽しんで頂こうという企画です。
ゲストに来ていただく方は、できるだけ若い方に声を掛けました。
我々が年齢が高いため、違ったテイスト、感性が欲しいと思ったからです。

そして、ここで展示を開催することで、他のギャラリーからの声掛けがあるかもしれない・・・という期待を持つためにも、我々が素晴らしいと思う作品を作られる若手に声掛けをしました。

また、こういった展示会は、出展者自身も楽しめる展示会であることも重要です。
また、やりたくなる展示会でなくては、いい作品を作る意欲にもつながりません。

こういったことをベースに楽しく盛り上がる展示会にするための仕掛けを積極的にしたいと考えています。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する