木の工房 風

ひとこと

ワクワク感を感じさせる作品作り           ”新付加価値の創造”(2017/1/3 T.Hayashi)

伊豆陶芸十人展

Posted by 「木の工房 風」 on   0 comments

4/3(月)、第35回 「伊豆陶芸十人展」を見に行って来ました。

数年ぶりに、この陶芸展に行ってきましたが、皆さん作風が変わったような気がします。
というのは、今まで見て来た作品とは違って、若いセンスの陶器が多くなっているのに、驚きました。
勿論、一部の方は、従来のスタイルとあまり変わらない作風の方も居られました。

一部の方を除いて、ほとんどの方の年齢は、60~70代の方々だと思いますが、大変失礼な言い方かもしれませんが、若いセンスの作風に変わるのは、どういったことからでしょうか。
先般見に行った「山口蓬春」という日本画家の方もそうでしたが、やはり晩年の方がずっと若いセンスの絵になっていました。
いまの時代の趨勢を鑑みると、いままでの延長上では、先細り、行き詰りを感じられてのことでしょうか。

私個人の趣向にあった作風の多くの陶芸作品を見させていただいて、ウキウキするほど大満足な陶芸展でした。
過去の陶芸展ではあまりない、思わず顔がほころぶような陶芸展でした。

久々に、天野さん、山口さんの作品で気に入ったマグカップを買ってしまいました。

IMG_0098_1.jpgIMG_0087_1.jpg
<修善寺総合会館>                       <天野雅夫>

IMG_0088_1.jpgIMG_0089_1.jpg
<山口廣海>                            <塚本誠二郎>

IMG_0081_1.jpgIMG_0091_1.jpg
<山内雅夫>                            <鈴木秀昭>


Post comment

管理者にだけ表示を許可する