木の工房 風

ひとこと

ワクワク感を感じさせる作品作り           ”新付加価値の創造”(2017/1/3 T.Hayashi)

感性とは

Posted by 「木の工房 風」 on   0 comments

わかったような感覚で「感性」云々と言ってきましたが、よくよく考えてみると、本当のところの感性とは・・・。

いつも強く意識していた「感性」という言葉だが、さも重要なファクターとして語ってきましたが、本当のところ「感性とは」何ぞや・・・。
何となく分かっているつもりで使っていましたが、改めて考えてみました。

まずは、いろんな方々が語られている「感性」の解釈の中から私がなるほどと思った一つを挙げてみました。
**************************************************
<感性とは何か 福島流・感性理論からの抜粋>

感性とは、感じる力(感覚力)である。
感じる力とは、五感のことである。(⇔ 理性、理屈)
ただ、感じているだけでは、感性とは言わない。
感じたことを「言葉」や「絵」など、何らかの手段をもって、表現して、感性と認められる。

**************************************************
いろいろ深く語られているなかで、私が共感できる一部分を抜粋してみました。

私は、感性は、生まれ持ったものなので、変えられないと思っていた。
しかし、感性は、五感で感じることなので、いい音楽を聴いたり、いい絵を見たり、美味しいものを食べたり、よい香りを愉しんだりすることで磨かれるようだ。

すなわち、自分の人生の生き方次第で、感性はどんどん磨かれることになるということだ。

生まれ持った感性と考えられるのは、自分では意識していないが、育った環境から自然に得たものである。
しかし、いい環境にあって優れた感性を持ち合わせていたとしても、それを自覚して表現しなければ、感性があるとは言えないようだ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する