木の工房 風

ひとこと

ワクワク感を感じさせる作品作り           ”新付加価値の創造”(2017/1/3 T.Hayashi)

人生の時計

Posted by 「木の工房 風」 on   1 comments

時計職人の松浦さんの番組を見ながら、すぐに頭に浮かんだこと。

人生にも時計のようにオーバーホールが必要な時があるのじゃないだろうか・・・。
勿論、、個人差はあるだろう。
現役時代、一生懸命走り続けてきた人間の体には、ひょうとしたらどこかにサビや歪が出ているような気もする。

フィジカルな面では、人間ドック等で精密検査を受けることだろうか。
そこで、サビや歪が見つかれば、治療する。
一方、メンタル面では、メンタルカウンセラーにかかり、メンタルチェックをしてもらう。

ところがどっこい、人間は、そんな簡単なものじゃない。
特に、メンタル面は・・・。
時計職人さんの松浦さんのような修理人の人が人の修理もできればいいのだが・・・。

時計もメカニカルな時代の時計は、いつの時代になっても、松浦さんのような職人さんがいれば修理は可能だが、電子部品が組み込まれたような時計となると、古い電子部品の変わりはないと思うので、使い捨てとなるであろう。
もしかしたら、人間も古くなったら使い捨てになる時代が来るのかもしれない。

いや、その前に人間ドッグに掛かり、オーバーホールをして、元のように仕事ができる人間に戻れば、また、長生き出来るのかもしれない。
もし、そうだとしたら、私は御免蒙る。
そんなにしてまで、長生きはしたくない。

<つづく>

Post comment

管理者にだけ表示を許可する