木の工房 風

ひとこと

ワクワク感を感じさせる作品作り           ”新付加価値の創造”(2017/1/3 T.Hayashi)

川喜田半泥子展示会(その2)

Posted by 「木の工房 風」 on   0 comments

川喜田半泥子展示会の石水博物館を後にして、近くのそば処「嘉玄」で昼食し、半泥子廣永窯に向かいました。

石水博物館から車で10分くらいの「半泥子廣永窯山里茶席」を訪れて、抹茶をいただき、そして窯場の案内をしていただきました。(700円)
IMG_7586_1.jpgIMG_7552_1.jpg
<窯場山門>                        <泥仏堂>

IMG_7544_1.jpgIMG_7541_1.jpg
<泥仏堂で抹茶をいただく>             <半泥子自作像>

半泥子の作った窯は残っていませんでしたが、弟子たちが作った登り窯を見ました。
IMG_7549_1.jpg
<廣永窯>

山里茶席は、二年前に補修工事をされたそうです。
この補修には、大工北山さんの友人の三重の大工さんも参加されたそうです。
土壁の補修には、元々使ってあった土をそのまま修復に使ったそうです。
IMG_7561_1.jpgIMG_7562_1.jpg
IMG_7565_1.jpgIMG_7566_1.jpg
山里茶席は、躙り口はなく、炉は、囲炉裏になっており、正式な茶室の様式では有りませんでしたが、半泥子が茶席と命名した所以でしょうか。

ここでは、案内の方が事細かく丁寧に説明して下さり、半泥子が作陶されていた現場を身近に感じることができ、とてもいい訪問でした。






Post comment

管理者にだけ表示を許可する